気になるたるみに、ほうれい線に!超簡単「即効セルフケア術」

こんにちは!

今回は、『世界一受けたい授業』でも紹介され大反響!

エイジングデザイナーの村木宏衣さんに直伝していただいた「頭ほぐし」についてご紹介します。

 

頭にコリがあると、頬・まぶた・フェイスラインの3大たるみが出やすいと聞き、以前から注目していた頭のコリのケア。そんなときに出会ったのが『10秒で顔が引き上がる奇跡の頭ほぐし』というとても魅力的なタイトルの本でした。

 

それから半年以上「こんな感じかな?」と頭ほぐしを実践してきましたが、ついに著者でエイジングデザイナーの村木宏衣さんにお会いしてお話を伺うことができました!

 

興味深いお話がたくさんあり、情報が盛りだくさんなので、コラムを2回に分けてお届けしたいと思います。

村木先生によると、マスク生活で口をあまり動かさなくなったことから口元がゆるみ、ほうれい線が発生している人が増えているそう。さらに、1cmほうれい線が長くなると、なんと6歳老けて見えるという研究結果もあるそうです!ケアの大切さを感じますね。

親指は触ってみて気持ちのよいこめかみあたりに置き、ツボを押すような感じで筋肉をおさえます。おさえた筋肉を口の動きによって伸び縮みさせ、コリをとるイメージです。

続いては、ぱっちり目のための頭ほぐしです。スマホなどによる目のコリも実は頭皮のコリとつながっています。それによって口角が上がりにくくなり、素敵な笑顔が作れなくなっている人が増えているそうです。興味のある方はぜひ実践してみてください!

おでこにある「前頭筋」をほぐすことで目元がすっきり!最初は力を入れ過ぎて痛いと感じた部分も、続けることで力加減が分かり心地よくできるようになりました。

村木先生によると、2週間続けてみると変化を感じるとのこと。「今日はしなくてもいいかな…」とつい億劫になってしまうこともあるので、私はいい香りのコスメを一緒に使って続ける工夫をしています。

 

暑さを感じるこの頃は、お風呂上がりにさわやかで少し甘い香りの「凜恋」のドライシャンプーを、シャキッとしたい朝に、爽快な香りの「プロダクト」を使っています。いい香りのコスメを使うと呼吸も深くなり、リラックスしながらできるのでおすすめですよ。

さらに、首のシワ対策には、紫外線対策も忘れずに!紫外線の怖さは、焼けることよりも皮膚のコラーゲンやエラスチンを破壊して、たるみの原因をつくることです。なかでもスプレータイプの日焼け止めは、首にも塗りやすいので重宝しますよ。

今回は2種類のコリほぐしをご紹介しました。
気になるものがあれば、まずは2週間続けてみてくださいね!

※2022年7月24日現在の価格・取り扱いになります

※品切れの場合はご了承ください