毎日のごはんをより美味しく。ずっと大切にしたくなる特別な器を見つけました。

 

毎日のごはんをより美味しく。

ずっと大切にしたくなる特別な器を見つけました。

ずーっと奥まで続くような透明で深い色味、手にしたときの質感、その重み、

ついつい買い足したくなる使い勝手の良さ。

Amingでも大人気、魅力溢れるSAKUZANの器をご紹介したいと思います。

 

岐阜県山間の小さな町、そこから生まれる器のお話。

岐阜県土岐市の駄知、山間の小さな町。

アミングでも大人気の器「SAKUZAN」を作り出す注目の焼き窯「作山窯」があります。

 

ひとつとして同じものが生まれない、

SAKUZANのもつ風合いの秘密とは。

手仕事によって丁寧につくられるSAKUZANの器に同じものはひとつもありません。

14種類の土と100種を超える釉薬、4基の窯と異なる3通りの焼き方。

器ごとに異なるその手法からSAKUZANらしい器が完成されていたのですね。