キャリアステップ

野田 彩

部門担当

野田 彩

2007年入社/チーフデザイナー

2007年中途採用にて、商品登録部スタッフとして入社。
2009年に社内で作成したアルバムコラージュをきっかけに、制作・デザイン担当に任命され、販促部に異動。その後商品登録部に一時戻り、物流センター立ち上げを行った後、2011年にデザイナーとして販促部に再び異動。現在はチーフデザイナーとして、パッケージデザイン、WEBデザイン、ポスターデザイン、店舗内装デザインなど、アミングのあらゆるデザインやディレクションを手がける。

入社1年目

理念に強く共感し、事務スタッフとして入社
理念に強く共感し、事務スタッフとして入社

物心ついた時から大好きだったアミングのデザイナー職の求人を発見し、会社説明会に参加しました。オーナーと話し、「この会社で自分を磨きたい」と強く願ったのを覚えています。デザイン職が未経験だったこともあり、デザイナーとしては「不採用」でしたが、「何をしたいかではなく、どの会社で働きたいか」という視点で、「職種を問わずアミングで学びたい」という想いを伝え、事務スタッフとしての入社が決まりました。本当に嬉しかった事を覚えています。膨大な商品マスタを一つひとつ誤りが無いかをチェックし発注する仕事では、集中力と慎重さが養われました。

入社2年目

アルバムコラージュをキッカケに念願の販促部に異動
アルバムコラージュをキッカケに念願の販促部に異動

アミング25周年のお祝いに、オーナー夫妻に贈ったアルバムコラージュをキッカケに、デザイン技術が認められ、晴れて念願の販促部への異動が決定しました。慣れないソフトに日々格闘しながらも、どのようなデザインのPOPをつくることでお客様のウキウキワクワクを生み出せるのか、商品の良さを引き出せるのかを考えて制作することが楽しくて、毎日夢中で仕事に没頭していました。

入社3年目

入社3年目の試験がターニングポイントに
入社3年目の試験がターニングポイントに

念願の販促部で、とにかくがむしゃらに働く日々でしたが、スタッフの人員見直しにより実施されたデザインテストで最下点だった為、商品登録部に再び異動になり、物流センターの立ち上げを行いました。自分の力不足による部署異動は、今思えば私にとってターニングポイントとなる良い経験でした。自分に足りない事・スキルを見直し、商品登録の仕事をしながらオフの自分に課題を設け、カードデザインやポスターデザインをはじめ、あらゆるデザインの勉強を続けました。併せてカメラの勉強もはじめ、少しでも自分の得意を伸ばし、アミングに活かせるように日々勉強しつづけました。

入社4年目

デザイナーとして再び販促部に異動
デザイナーとして再び販促部に異動

独学で続けた勉強の成果が実を結び、カードデザインやポスターが上司の目に留まり、デザイナーとして販促部に再び異動となりました。一度異動になったことにより、仕事に対する考え方・取り組み方が大きく変わりました。一つひとつの仕事に対して現状で良しとせず、簡単に満足しない妥協しない姿勢が自分の強みになりました。デザインは日々進化します。現状維持ではあっという間に置いていかれます。常に最新の流行やデザインをキャッチしつつも、アミングらしさの伝わるデザインの確立を念頭に置き、貪欲に学び吸収することの大切さと楽しさを噛み締めています。また、全ての仕事は心次第。どんなに厳しく忙しくても楽しんで、自分が幸せいっぱいな気持ちで仕事をすることで、良いものが生み出せるということを体感した時期でもあります。

入社7年目

チーフデザイナーとして新たなステージで挑戦中
チーフデザイナーとして新たなステージで挑戦中

現在はアミングのチーフデザイナーとして、パッケージ企画・WEBデザイン・ポスター等の販促物の制作・店舗内装デザイン・オリジナル商品の企画開発など、様々なデザインに関わる幅広い業務を任されています。アミングらしさが伝わるデザインを自らが生むだけではなく、制作スタッフメンバー全員がアミングらしいデザインを生み出せる仕組みづくりにも力を入れています。決して現状に満足せず、積極的に良いモノやコトに触れ、お客様のに喜んでいただけるデザインをつくり続けていけるように、日々挑戦し続けています。