キャリアステップ

北 奈津美

店舗責任者

北 奈津美

2008年入社/サブチーフ

2008年に入社。コスメ部門の担当を経て2009年にコスメ部門の北陸地区スーパーバイザーに就任。北陸3県の店舗まわり、担当者と本部との架け橋として担当者育成、売り場改善にあたる。その後本社にてコスメ部門のバイヤーサブとして仕入・MDを学びつつ既存店のリニューアルやイベント企画などに携わり、2010年よりリラクゼーション部門のバイヤーに就任。バイヤーとしての経験を活かし、サブチーフとして店長業務、店舗マネジメントを習得後、2013年より富山県藤の木店店長を務める。現在は、東海地区初出店となる愛知県藤が丘店のオープニングメンバーに選ばれ、活躍中。

入社2年目

SVとして広い視野をもつことを学ぶ
SVとして広い視野をもつことを学ぶ

入社2年目で思いがけずコスメ部門のスーパーバイザーに任命されました。未熟ながらも、北陸エリアのコスメ売場が「もっと良くなるように」と広い視野で物事を捉えることを学び実践しました。自分よりも社歴を積む事で伝える力をつけたい!と強く思い、与えられた仕事に一生懸命打ち込みました。当時の店長がいつも気にかけて下さり、仕事の進め方を始めとする様々な基礎を教えていただけたことが、確実に今につながっています。

入社3年目

表舞台を支える本部で新たな経験を積む
表舞台を支える本部で新たな経験を積む

念願だったバイヤーとして本社に異動が決定。売場に並ぶ一つひとつの商品が、数えきれないほどの商品の中からアミング独自の目線や基準で、厳選されているということを肌で感じました。どうしたらもっとお客様に喜んでいただけるか、ワクワクする楽しい売場づくりができるのかを考える毎日でした。バイヤー業を経験したことで、表舞台である店舗の品揃えや売場づくりがどのように考えられ展開されているのかを知ることが出来ました。

入社5年目

チームで働く楽しさ、厳しさを痛感
チームで働く楽しさ、厳しさを痛感

2年間のバイヤー業務、サブチーフを経て、店長に就任しました。「お店は店長以上のレベルにはならない」ということを痛感しました。自分に対して甘さがあれば店全体が甘くなります。
店舗は社員、準社員、パート、アルバイトを含め約20人でつくる一つの【チーム】です。商いを通して自分を磨きながら、安心して長く勤めてもらえるように働きやすい環境を整えるのが店長としての大きな役割です。私は何か特別なことができるわけではありませんが、「当たり前のことを当たり前に」をモットーに、他のスタッフのお手本となるように心掛けて行動しました。

入社7年目

新天地での自分の使命
新天地での自分の使命

東海地区初出店となる愛知県藤が丘店のオープニングスタッフとして選んでいただき、これはとても大きなチャンスだと感じました。アミングを知らない地域の方達にも「アミングで働けて良かった」「アミングの考え方に出会えて良かった」「一緒に働く仲間に出会えて良かった」と思ってもらえるよう、自分の姿を通してアミングの理念を伝えていくことが私の使命です。地域のお客様に愛され、必要とされ続けるお店を目指し、新しいメンバーと切磋琢磨してお互いを高め合っていきたいと考えています。